水素についてhydrogen

水素吸引についてご紹介いたします。

  • 1
    img01
    活性酸素って何?
    「活性酸素」は酸素が「電子」を失って不安定化したもので、他の物質から電子を奪って安定しようとする「酸化力」が非常に高くなり、凄まじい勢いで物質から電子を奪って傷つけてしまいます。
    活性酸素は紫外線、タバコ、化学物質、ストレス、過労など私たちの周りにあるさまざまな原因によって体内に発生します。
    活性酸素の代表として「スーパーオキシド」、「過酸化水素」、「一重頂酸素」などありますが、中でも「ヒドロキシルラジカル」は酸化力がもっとも強力で、酸素の数千 倍もの力で細胞の電子を奪い取って細胞を傷つける凶暴な活性酸素です。
  • 2
    img02
    美容、健康、若さの最大の敵
    体内で発生した活性酸素はその強力な酸素力で肌の細胞を酸化して傷つけることで、シワ、たるみ、シミなどを引き起こす原因となります。
    また、髪を作り出す毛根の毛母細胞や、髪を黒く染める色素細胞なども傷ついて、薄毛や白髪の原因にも。さまざまな病気にも活性酸素が深く関わっています。
    活性酸素が強力な酸化力で臓器や血管の細胞を傷つけると、細胞機能が衰えて新陳代謝が低下。
    高血圧や動脈硬化や糖尿病などの「生活習慣病」を引き起こしたり、免疫力が衰えて肺炎などの「感染症」やガンなどにかかりやすくなるとも言われています、
    この様に活性酸素は強力な酸化力によってあらゆる病気を引き起こすため、病気の90%の原因だとさえ言われているのです。
  • 3
    img03
    細胞が傷つけられると細胞活動が低下
    また、活性酸素によって細胞が傷つけられると、細胞活動が低下。さまざまな生体機能、回復力、免疫力などが衰える「老化」現象を引き起こします。
    通常私たちの体内では活性酸素を除去する「抗酸化酵素」という酵素が活性酸素を退治して、体を守ってくれています。
    しかし、これらの抗酸化酵素は40代には分泌量が20代に約半分に減少。
    その後も凄まじいペースで減っていってしまい、天敵がいなくなった活性酸素が細胞を酸化することで細胞機能が低下。老化が進行していくのです。
  • 4
    img04
    抗酸化物質の効果は限定的
    電子を活性酸素に与えて安定させ、酸素力を除去する作用「抗酸化」(還元)といい、そうした作用をもつ物質を「抗酸化物質」をいいます。
    代表的な抗酸化物質には、コエンザイムQ10の質量は863ですが、大きな重さのわりには持っている電子の数がたった1つであり、活性酸素を還元する力は限られています。
    さらに、細胞は外部の物質を通さない細胞膜というフィルターに包まれていてサイズの大きい抗酸化物質は中まで入り込めないことからも、その効果が限られています。
  • 5
    img05
    水素の還元力はコエンザイムQ10の863倍
    一方、他の抗酸化物質と同じく電子1つを持つ「水素」も、活性酸素の酸化力を中和する還元力を持っています。そして、その重さはコエンザイムQ10の質量863に比べてわずかに1。
    同じ重さならコエンザイムQ10の863倍の数があることになり、電子の数も863倍で、還元力も863倍ということになります。
    また、宇宙最小の元素( 1ナノ)である水素は他の抗酸化物質が入り込めない細胞膜を簡単に通過して細胞内の活性酸素を還元してくれます。
    さらに普通の抗酸化物質はスーパーオキシド、過酸化水素、一重項酸素などの活性酸素は退治できるものの、もっとも凶悪な「ヒドロキシルラジカル」は退治できません。
    一方、水素はヒドロキシルラジカルだけを選んで還元することも研究によって明らかになっています。
  • 6
    img06
    水素の歴史
    水素が認められたのは、2007年に日本医科大学の太田教授により、有害なヒドロキシラジカルを選択的に除去する性質を水素がもつと、最も信頼の高い医学誌のネイチャー・メディスン(電子版)に発表してTV・新聞で全国に報道されました。
    現在では、日本医科大をはじめ、国内の有力大学や病院の多くが研究や臨床に参画。海外でも米国ピッツバーグ大や中国軍事大、さらに韓国やカナダ等でも研究が進んでいます。
    これら国内外の研究者により発表された水素の有用性に関する論文は現在、国際ジャーナルで250報を超えていると発表しています。
    世界的に水素の有用性を認め、抗酸化作用があるとして、医学的にも水素の利用が高まってきています。

水素吸入の流れFlow

  • STEP 01
    img07
    水素の説明、水素吸入の手順などを説明させて頂きます。
  • STEP 02
    img08
    鼻に専用カニューレをご自身で装着頂きます。
  • STEP 03
    img09
    マシンから10秒程度で出てくる高濃度水素を鼻から吸入してください。
  • STEP 04
    img10
    リラックスしながら、高濃度水素タイムをお過ごしください。

よくある質問Faq

Q1.水素水を飲むのと、水素吸入はどのように違いますか?
水素吸入は専用カニューレを使って、鼻腔から気体を直接吸入します。
Q2.どのくらいのペースで水素を吸入するのがベストですか?
A.毎日60分以上吸入して頂く事がベストですが、ご自身のペースに合わせご来店ください。
いつでもどこでも持ち歩け気軽に摂取可能な水素サプリメント「H2セルプラス」との併用もお勧めいたします。
Q3.水素に副作用はありませんか?
A.水素は厚生労働省から食品添加物として認定されています。体内で酸化力の強い悪玉活性酸素とだけ結びつき無害な水となって排出されます。
良いものはそのまま、悪いものだけ出すというわけです。
Q4.たったの30分でも効果はあるのですか?
A.水素サロン「Redox labo」が設置しているマシン「Hydro Power H-01」で30分効率よく吸入して頂ければ市販で売られている水素水、約100ℓ相当に匹敵します。
Q5.水素は美容にも良いと本で読みましたが、実際に効果があるのでしょうか?
A.悪玉活性酸素の過剰発生は、血流を悪くし、毛穴を詰まらせ、老廃物を体内に蓄積させる原因になります。
悪玉活性酸素が抑えられれば血流が改善され、体内環境が正常になり、皮膚も活性化。シミやたるみの改善にも効果が期待できます。
Q6.水素吸入で病気は治りますか?
A.医学界でも水素は注目されています。実際に水素療法を専門に行っているクリニックも存在します。
水素は病気の原因の9割と言われている悪玉活性酸素を体外へ排出してくれます。
健康促進だけではなく、色々な症状や病気への効果も期待できます。
ページの先頭へ戻る